My puppyのブログ

40代前半で横浜在住の日曜プログラマです。学んだ事や作っているプログラムなどについて書いています。

今後の英単語翻訳機能の追加予定です(English-Video.net)

まずは前回の記事です。

ken-tokyo.hatenablog.com

昨日でEnglish-Video.netの英単語翻訳機能は合計20言語になりましたが、今後の追加予定書き留めておきますね。

  1. ハンガリー語
  2. オランダ語
  3. ポーランド
  4. デンマーク
  5. セルビア
  6. クロアチア語
  7. ルーマニア語
  8. ウクライナ
  9. チェコ語
  10. ノルウェー
  11. フィンランド

順番は前後するかもしれませんが、これらの言語を翻訳する予定です。

ただ翻訳費用を抑えるために、マイクロソフトの「Microsoft Translator Text API」の無料枠(月間200万語まで無料)も活用していきたいと思いますので、今までより翻訳していくペースがゆっくりになるかもしれません。

あとセルビア語なんですけど、ウィキペディアを読むとこう書いてあるんですね。

表記にはキリル文字ラテン文字の両方が用いられる (ダイグラフィア)。ユーゴスラビア連邦解体後の現在においては、セルビアでは主にキリル文字を用いるが、ラテン文字も通常使用されており、両者が完全に併用されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/セルビア語 より引用)

それでEnglish-Video.netのセルビア語のページを見ると、キリル文字ラテン文字の両方で翻訳されているので、この対応をどうしようかとちょっと悩んでいます。

できれば英単語翻訳機能もキリル文字ラテン文字の両方で実装して、チェックボックスで選択できるのがいいのかなと思います。

まだ結論は出ていませんが、少しずつ実装していこうかと思います(#^.^#)