My puppyのブログ

40代前半で横浜在住の日曜プログラマです。学んだ事や作っているプログラムなどについて書いています。

英単語翻訳機能を修正しました(English-Video.net)

先ほどEnglish-Video.netの英単語翻訳機能の一部を修正しました。

修正点は次の2点となります。

(1) youやtheyなどの分かりやすい英単語の翻訳を非表示にする

(2) 大文字と小文字を区別して翻訳する

順番に説明させていただきますね。

まず(1)についてですが、youやthey、areやtheなどの分かりやすい英単語の翻訳を非表示にしました。

これはまず「Wiktionary:Frequency lists/TV/2006/1-1000」からトップ200単語を抜き出して、そこに30ほどの単語を追加して非表示にするリストを作りました。

次にその約230単語に翻訳の非表示処理を付け足しました。

以下の画像の赤枠内の通り、I'm やgoing、toなどの翻訳が表示されていないと思います。

f:id:ken_tokyo:20171128135125p:plain

ちなみに上の画像で表示しているページのURLは「http://www.english-video.net/v/ja/2852」となります。

次に(2)についてですが、上の画像の赤枠内の「AI」という単語を小文字に「ai」と変換してから翻訳していたら、「愛」と誤訳されてしまっていたんですね。

この小文字に変換してから翻訳するというのは、翻訳費用の節約のためでした。

英語は文頭の文字を大文字にするというルールがあるため、大文字と小文字を区別して翻訳するとそれだけ英単語数が増えてしまい、翻訳費用も高額になってしまいます。

ただAI以外のほかの英単語などでも誤訳が多かったので、思い直して小文字への変換を無しにして、大文字が入っていても英単語をそのまま翻訳するようにしました。

今のところまだ誤訳は結構あるのですが、多少は減ったと思います。

もしよかったらEnglish-Video.netにアクセスしてみてくださいね(^^♪

www.english-video.net