My puppyのブログ

40代前半で横浜在住の日曜プログラマです。学んだ事や作っているプログラムなどについて書いています。

ID:2798まで追加しました(English-Video.net)

今日「English-Video.net」の動画をID:2798まで追加しました。

先月まではID:2780までの公開でしたので、IDは18増えることになります。

今回は英語日本語スペイン語フランス語など全部で57言語の字幕が追加されていて、全て合わせると660ページ程の追加となります。

日本語字幕の動画リストは「http://english-video.net/l/ja」にございますので、もし良かったらご参照くださいね(^^♪

(追記2つあり)「YouTubeスクリーンセーバー」誤検知問題

screensaver.tokyo

半年くらい前に「YouTubeスクリーンセーバー」というウインドウズ用の無料のスクリーンセーバーを作ったのですが、現在ちょっと困っています。

http://screensaver.tokyo/#antivirus_software 」にその詳細を書いたのですが、現在主にBitDefenderのスキャンエンジンを使用しているウイルス対策ソフトでウイルス(トロイの木馬)と誤検知されちゃってるんですね。(※注 2017年7月9日に誤検知を解除していただきました。ありがとうございます。)

YouTubeスクリーンセーバーは起動するとYouTubeの動画を自動的に再生するために、ネット上のサーバーに自動的に接続するんですね。

これは推測なんですが、そのような機能が「ネットに勝手に接続していて危険なソフトだ。ウイルス(トロイの木馬)に違いない!」とウイルス対策ソフトに判断されて誤検知されるという結果になっているのではないかと考えています。

ウイルス対策ソフトの誤検知ですが、何年も前からいろいろな所で問題になっています。

いくつか例を挙げますね

(1)「BitDefender、多数ファイルをトロイの木馬と誤検知する問題が発生」 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/356375.html

(2)「いじくるつくーるがウイルスバスターによりダウンロードブロックされる件」 http://www.inasoft.org/talk/h201205c.html

(3)「Symantecウイルス対策で誤検知 検出技術に課題?」 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1005/18/news024.html

一応ウイルス対策ソフトの製作会社にメールを送って、誤検知を解除してもらえるように依頼してみますが、海外の会社もあるので難航しそうです(>_<)

<追記その1:2017年7月6日>

ノートンセキュリティでも誤検知されていたので、製造元のシマンテック社に誤検知を解除して欲しいと連絡したら、お返事が返ってきました。

Upon further analysis and investigation we have verified your submission and, as such, the detection(s) for the following file(s) will be removed from our products:

File name: YouTube.scr

MD5: b9e4dcf9fcc556e92879e9458f6f330a

SHA256: 39e7bd982bb2b4a6dfc1926733082a60df527d194962d0ed2553d7f5704fc570

Note: Whitelisting may take up to 24 hours to take effect via Live Update

誤検知を解除していただけるようで良かったです(^^♪

<追記その2:2017年7月9日>

ZEROスーパーセキュリティでも誤検知されていたのですが、連絡してみたら誤検知を解除していただけました。

このソフトはBitDefenderのスキャンエンジンを使っていますので、同様のGData、F-Secure、Ad-Awareなどのウイルス対策ソフトでの誤検知も解除されました(^_-)-☆

グーグルアドセンスの「関連コンテンツ」を表示するようにしました(English-Video.net)

今日グーグルアドセンスというグーグルの広告サービスの画面を開いたら、最適化案が表示されていて「関連コンテンツでコンテンツを宣伝する」と書かれていたんですね。

関連コンテンツの説明はこちらにあります。

support.google.com

そこで先ほどEnglish-Video.netの動画ページに以下のような関連コンテンツを表示してみました。

f:id:ken_tokyo:20170609215648p:plain

具体的にはたとえば「http://english-video.net/v/ja/2776」の字幕の一番下に「Related contents :」と書いてある部分です。

English-Video.netはフランス語やスペイン語などの字幕もある多言語サイトのため、この関連コンテンツがどのように表示されるのかよく分からない部分もあるのですが、しばらく様子を見てみますね(^_-)-☆