My puppyのブログ

40代前半で横浜在住の日曜プログラマです。学んだ事や作っているプログラムなどについて書いています。

Readability(読みやすさ)の表示をしようかと検討しています(English-Video.net)

現在English-Video.netの各動画にReadability(読みやすさ)の表示をしようかと検討しています。

こないだGitHubをいろいろと検索していたら、「PHP Text Statistics」というページを見つけたんですね。

このページにはこう書かれています

The PHP Text Statistics class will help you to indentify issues with your website content, especially with readability.

It allows you to measure the readability of text using common scoring systems, including:

Flesch Kincaid Reading Ease
Flesch Kincaid Grade Level
Gunning Fog Score
Coleman Liau Index
SMOG Index
Automated Reability Index
Dale-Chall Readability Score
Spache Readability Score

この中に書いてある「Flesch Kincaid Grade Level」(フレッシュ・キンケイド・グレード・レベル)が便利そうですね。

https://www.writingenglish.com/japanese/kincaid.htm」に説明が書かれていました。

フレッシュ・キンケイド・グレード・レベルは、フレッシュ・リーディング・イーズ・フォーミュラをさらに発展させ、実際に使い易くしたもので、実際にはこちらの方がよく使われています。

フレッシュ・リーディング・イーズ・フォーミュラのスコアは1点から100点ですが、フレッシュ・キンケイド・グレード・レベルは、スコアが学校のグレードレベル(小学校1年生は1、中学校1年生は7)で表されます。スコアが7.1であれば、その英文は7年生(中学1年生)が理解できるレベルであるということです。

まだGitHubのプログラムは試していないのですが、時間ができたらやってみようかと思います(^_-)-☆