My puppyのブログ

40代前半で横浜在住の日曜プログラマです。学んだ事や作っているプログラムなどについて書いています。

(試作品)Coinhive版YouTubeスクリーンセーバーを作ってみました

昨年末に話題になった、Coinhiveというサイトがあるんですね。

↓こちらです(英語)

coinhive.com

これはビットコインの様な仮想通貨を採掘するスクリプトをホームページ上に組み込んで、そのホームページを見ている方のマシンパワーを使って採掘するというものです。

Coinhiveの詳しい解説はこのITmediaの記事に載っています。

www.itmedia.co.jp

ただ現状ではこのCoinhiveのスクリプトをホームページ上に埋め込むと、ウイルス対策ソフトによる警告が出てブロックされてしまうことが多いです。

私もちょっと気になったので、今日試しに試作品として「Coinhive版YouTubeスクリーンセーバー」というのを作ってみました。

これはスクリーンセーバーの実行中に、ビットコインの様な仮想通貨を採掘するというものです。

↓ダウンロード用の直リンクはこちらです。

「Coinhive版YouTubeスクリーンセーバー

http://screensaver.tokyo/download/Coinhive.zip

このリンクをクリックをしますと、「Coinhive.zip」というzip圧縮ファイルがダウンロードされます。

ただ今自分で試しにクリックしてダウンロードしてみたのですが、Windows Defenderによって警告が出てブロックされてしまいますね。

その様な場合はWindows Defenderを一時的にオフにしてみてください。

ダウンロードした「Coinhive.zip」を展開(解凍)すると、中に「Coinhive.scr」というスクリーンセーバーの実行ファイルがあります。

f:id:ken_tokyo:20180115223212p:plain

その「Coinhive.scr」をダブルクリックすると、スクリーンセーバーが実行されます。

スクリーンセーバーが実行されると、下の画像にある様にCoinhiveのスクリプトを実行して、仮想通貨を採掘して良いかどうかのダイアログが表示されます。

f:id:ken_tokyo:20180115212846p:plain

このセッションを許可する」ボタンを押すと、スクリーンセーバーの表示中に仮想通貨が採掘されます。

この時にウイルス対策ソフトによっては警告が出て、仮想通貨の採掘がブロックされてしまうかもしれません。

キャンセル」ボタンを押しますと、仮想通貨を採掘しないでスクリーンセーバーのみ実行します。

以上が使い方の説明ですが、現状ではあまりうまく動かない点があるんですね。

と言いますのも、閲覧者のマシンパワーの10%のみを使用して仮想通貨を採掘する様に設定しているのですが、それを超えてマシンパワーを使ってしまいます。

なので現状ではこれは試作品に留めておくことにしますね。

より良い解決方法が見つかりましたら、また作ってみることにします(^^♪

もし良かったら以下のリンクからダウンロードして試してみてくださいね(^^)/

「Coinhive版YouTubeスクリーンセーバー

http://screensaver.tokyo/download/Coinhive.zip